「手っ取り早く薄毛を隠して目立たなくしたい」

 

そんなときに役に立つアイテムが増毛スプレーです。

 

地毛に特殊繊維を吹き付けて地肌を目立たなくさせるというものなので、素早く手軽に薄毛隠しができると好評です。

増毛スプレーの特徴や購入、さらにバレにくい使い方や使用時の注意点などについてまとめてみました。

増毛スプレーってどんなもの?

増毛スプレーアマゾン検索画面

増毛スプレーは、髪の毛をコーティングし実際よりも太く見せます。

イオン性ポリマー樹脂などを材料にした特殊な繊維を気になる部分に吹き付け付着させることで、薄毛を目立たなくさせるものです。
今生えている毛に人工毛を付着させることで、太く濃く見せられるので一見すると薄毛が分かりにくくなっています。

 

増毛スプレーのメリットはなんといっても即効性と手軽さです!

 

さらに費用面も◯

そして経済的なことです。

たとえばサロンでの人工植毛を施術する場合は、サロン探しや予約を取るなどの手間もあり、当然時間も要します。
また金額について調べてみたところ、ある大手クリニックでは人工毛で100本26,000円からとなっており、もちろん増えるにつれて高くなっていきます。

紙幣

これが地毛の植毛の場合だと、大手クリニックの平均がなんと500,000円ほどと、とても高額になります。
もちろん、一度やったらそれで終わりというわけではなく、髪質の変化や劣化などでの定期的なメンテナンスも必要になってきます。
そのたびにお金がかかるのも当然で、時間も手間も要するのでかなりの根気と決断が必要になります。
プロの手による施術は確かに持続性、安全性などの面では大きなメリットにはなりますが、一般的な会社員の所得を考えると決して現実的な数字ではありません。

 

 

しかし増毛スプレーがあれば、毎朝の通勤前の時間にさっと一吹きするだけであっという間に薄い地肌を隠してくれるのです。
そしてコストパフォーマンスにおいても、増毛スプレーはリピーターも多く人気です。

 

ある通販サイトにて5種類くらいの平均を調べたところ、1本3000円ほどととてもリーズナブルです。

 

育毛剤などと合わせても月に10,000円程度、サロンにいくことを考えれば十分に手が出る金額です。
忙しい現代人にとってみれば、なかなか時間が取れない中、増毛スプレーの存在はありがたいですね。

増毛スプレーの購入経路は各種の通販サイトやドラッグストアなど、いろんな購入方法があります。
種類や品数もいくつかありますが、黒以外のカラーも扱っている製品となると少し限られてしまうようです。

 

増毛スプレーはバレる?

かつらの写真

かつらやウィッグと同様に、増毛スプレーもやはりバレてしまうのか、というのは大変気になるでしょう。
薄毛がまだそれほど進行しておらず、ある程度毛髪が残っていればスプレーはとても有効に使えます。
特殊繊維でできた人工毛を自毛に付着させるだけなので、髪が太く量が増えたように見えます。
使い方にも慣れ、適量を気になる部分にまぶせばバレることはほとんどないと言います。

 

でわ、どんなときにバレやすいんでしょうか???

地肌の範囲が広い

脱毛症がある程度進行し、地肌が目立つ範囲が広いと、繊維の付着する髪がないので全体のボリューム感がアンバランスになってしまうことがあります。
こうなると目のいい人や自身も増毛スプレーのユーザーなどが見た場合は、気づかれる可能性は少し高くなるかもしれません。

地毛と色が合っていない

また、地毛と色が合っていない場合も要注意です。
髪を染めている時や元から色素が薄めなどの場合にスプレー部分だけが黒い、反対に地毛に対して明るい場合ももちろん、どうしても不自然な感じは否めないようです。

濡れたとき

水滴

さらに汗をかいたり雨天時に濡れたりしたときは要注意です。
もちろん、接着剤や静電気の力などで簡単には取れないようには工夫されていますが、暑い日に大量の汗をかいてしまった、うっかり頭を掻いてしまったときに繊維が剥がれ落ちてしまうかもしれません。
そんなときは繊維の成分と皮脂の雑菌などが繁殖しやすくなるので、できるだけやさしく汗をぬぐう、こまめに吹き直すなどしていきましょう。

 

このように、薄毛の面積が広がってしまうとスプレーだけではどうしてもカバーしきれない部分が出てきます。
そんなときはかつらやウィッグなどを使用した方が、自然に隠せるかもしれません。

 

使用する際の注意点について

増毛スプレー注意点

ある程度地毛がある状態で

増毛スプレーは、今残っている毛髪を太く濃く見せることで、薄くなった地肌をできるだけ目立ちにくくすることが目的です。
そのため、地肌の範囲が広すぎる場所に使用すると効果が少ない時がありますので、ある程度地毛が残っている状態での使用を勧めます

汗や雨に注意

髪をお風呂で洗い終わった女性

また水に弱く濡れると取れやすい性質があるので、プールや温泉、雨が降っている時、汗をかくような暑い日に使用する場合は注意が必要です。

そして長時間付けたままにしていると、肌への刺激や炎症が起きてしまうことがあるので、必要が終わった時はシャンプーなどで洗い流すようにしましょう。

地毛に近い色を使う

選ぶときには、地毛に近いものにするとより自然でバレにくくなるでしょう。
一般的な黒以外にもダークブラウンなどの色も揃えているメーカーもあるので、地毛が明るめの人にはそちらの方がおすすめですね。

稀ですがアレルギーも

その他にも、配合成分の中に過去アレルギー反応を示したものがあるかもしれません
たとえば、人工毛が風邪などで飛ばないようにするためのヘアミストの中に、アルコール成分を使用しているものもあります。
体質的にアルコールを受け付けないタイプの方が使用すると、肌が赤くなったりかぶれたりすることもあるので十分注意しましょう。
成分表をしっかり確認し、心配であれば事前にかかりつけ医に相談する、パッチテストを必ず行うなどの対策をとってみると安心ですね。
使用中に頭皮のかゆみ、痛み、刺激などの異常を感じた時は一度使うのをやめて、医師の診察を受けましょう。
そのまま使い続けると症状が悪化し、かえって薄毛も進行してしまうこともありうるので要注意です。

髪を根本から生やす育毛ケアは別と考える

野菜と栄養

そしてスプレーの成分には、髪の保護成分はあっても育てる成分が含まれているとは限りません。

  • 育毛剤やシャンプー
  • マッサージなどで普段からの頭皮ケアもきちんと行う
  • 生活習慣やストレスにも注意する

などで、健康な髪を取り戻せるようにしましょう。

 

まとめ

髪を気にしてる女性

薄毛になったらかつらをするか人工毛を植毛するかしか手段のなかった一昔前に比べて、

安くて手軽で即効性のある増毛スプレーは大変便利です。

 

しかし同時に、早ければ20代、30代から悩まされるといった、薄毛世代の低年齢化の傾向が年々高まっています。
その理由は特定されてはいませんが、やはり食生活の欧米化やストレスの多い現代社会と無関係ではなさそうです。
できるだけ生活習慣や健康維持にも気を付け、髪にも体にもいい毎日を送りたいですね。