育毛剤に入っているよく聞く成分の中に、ミノキシジルがあります。

 

男性用育毛剤に多いです。

女性にも効果はありますが、「壮年性脱毛症」の女性のみ有効です

壮年性脱毛症・・・AGA(男性型脱毛症)のことだが、30〜50歳(壮年)の方を指している。
男性ホルモンの乱れなどで女性でもなる
特徴として頭頂部の分け目の薄毛が目立つ。
女性で最も多いびまん性脱毛症は全体的に薄くなる。

 

そんなミノキシジルについて、

  • どんな効能があるのか
  • 気になる副作用
  • 安全性や副作用についての報告はあるのでしょうか。

など調査したものをまとめてみました。

 

成分:ミノキシジルとは?

マイナチュレサプリ-カプセル

ミノキシジルは血管拡張薬として開発され、もともと高血圧の治療薬として1960年代に製造されました

しかし

1979年からアメリカにて、高血圧治療患者の投与した作用には血圧降下の他、

体毛が濃くなったという報告が続々と上がってきたため、後に育毛剤としての研究も開始されたのです

 

1980年代にはミノキシジルを2%配合した製品が開発されましたが、内服薬としては副作用が見つかったため、頭部に塗布する外用薬として販売されました。

日本国内においても、1999年にミノキシジル1%配合の育毛剤が販売され始め品薄状態になるなど人気を博しました。

 

効果を新発見する医師

 

それに答えて、2005年には5%と濃度をさらに高めた商品も開発され、現在でも流通しています(5%は基本男性のみ使用可)。

海外の製品は国内のものと比べてミノキシジルの濃度が高く、また廉価である理由から個人輸入の形で入手する事ができます。

 

しかし

国内の薬事法では未認可薬であり、また本来は高血圧の治療用の血管拡張薬なので、

服用によって重大な副作用を起こす可能性があるので十分注意が必要です。

 

ミノキシジル。その認められた発毛効果!

生え際を気にする女性

 

元来、血管拡張薬として利用されてきたミノキシジルには、

数ある育毛成分の中で発毛を促進させる効果を正式に認められてます

 

2018年3月現在、公式機関に正式に発毛効果が認められてるのは、

ミノキシジルとフィナステリド(女性使用NG)のみです。

 

日本皮膚科学会ガイドライン

CQ1 ミノキシジルの外用は有用か?

成人女性の男性型脱毛症患者に対しては,国内 で 24 週までの 1 件のランダム化比較試験で, 1% ミノキシジルがプラセボに対して有意な発毛促進 効果を示した.国外では約 300 例の女性患者を対象に 32 週までの 2 件のランダム化比較試験で,2% ミノキシジルの有効性が確認された

※出典:男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)

 

ただ実は発毛のメカニズムについては、いまだに解明されてない部分も多いのです。

その中で最も有力な説が、毛髪を増やすためには、頭皮の毛細血管を広げて血流を良化し発毛のために必要な栄養をより多く届けることと考えられています。

毛母細胞と血行促進

栄養分が行き渡ることで毛包細胞も刺激され活性化します。

薄毛により細くなった髪にコシとハリを与え、さらに新しい髪を作り出していくためのサポートとして、ミノキシジルの効能が期待されています。

 

実際に体毛の増加という作用がいくつも発見されたという点からも、発毛促進効果には信憑性が持たれているかもしれません。

 

安全性・副作用について

バツのポーズの女性医師

ミノキシジルは、副作用についていくつかの報告があります。

使用前には十分確認し、用法や容量を守るようにしましょう。

頭皮の痒み

一般的にミノキシジルは外用薬の育毛剤に使われ、頭皮に直接塗布されるため、

頭皮のかゆみや湿疹といった頭の肌トラブルが最も多いです。

 

頭皮への副作用は濃度が高いほど起こりやすくなるので、

育毛を始めるにあたっては5%くらいの一般的な濃度の製品から使います。

しかし5%配合は男性用なので、女性は1%配合を使いましょう。

低血圧

薄毛に悩む女性

また、頭皮トラブル以外には頭痛やめまい、血圧低下の症状の報告も出ました。

心機能、腎機能が弱い人、そして妊娠中の使用は控えた方が良さそうです。

 

血圧測定をして下がりすぎないよう注意。

 

さらに、内服するタイプのタブレットになると体内で吸収されるため、症状が直接的でより重症化する傾向があります。

悪化すると多毛症、血圧降下、心臓への負担などが挙げられます。

頭部以外に生えてくる

効果が高いので口のまわり・手の指までも生えてくることがあります。

効果が高いゆえでいいことかも^^

その時は生えてほしくない該当の毛を切ってしまえば済みます。

 

 

元々は血管を広げて血圧を下げるために開発された薬です。

その特性を踏まえたうえで副作用の症状についてもしっかりと把握するのが、安全な利用方法と言えます。

 

 

 

ミノキシジルが含まれる女性用育毛剤は?

女性用育毛剤育毛剤のラインナップ

ミノキシジルを利用するには、

内服薬と外用薬がありますが、日本では女性はミノキシジルの内服薬を飲むことは禁止されてます

 

日本皮膚科学会ガイドライン

CQ14:ミノキシジルの内服は有用であるか?
推奨度:D 推薦文:ミノキシジルの内服を行うべきではない.
解説:ミノキシジル内服による有用性に関しては臨床試験 は実施されていない.ミノキシジルは降圧剤として開発されたが本邦においては 認可されていない

※出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

 

なので外用薬・育毛剤を調べました。

ただ、ミノキシジルは公式機関に発毛効果が正式に認められている成分なので、

厳密には育毛剤でなく「発毛剤」になります。

 

ミノキシジルは濃度別に

  • 1%
  • 2%
  • 5%(男性のみ使用可能)

とあります。

5%配合は男性のみ使用可能なので、女性は1%・2%のもを使用します。

 

リアップリジェンヌ

リアップジェンヌ.jpg

ミノキシジル1%配合

リアップリジェンヌは、女性用育毛剤で唯一と言っていいミノキシジルを含んだ育毛アイテム。

効果が認められた「医薬品」なので効果は高い。

でも副作用もよく報告されているので、使用する時は医師に相談してから。

 

ロゲイン

ロゲイン女性用

ミノキシジル2%配合

ロゲインは、アメリカの育毛剤で、海外輸入代理店などでし買えない。

日本では推奨されてないので、おすすめしません。

 

・・・・

ただ、どちらの発毛剤にも言えることですが、

「壮年性脱毛症」の女性にしか効果はありません。

逆にいうと「壮年性脱毛症」以外の女性は使用しても意味ないです

 

 

まとめ

イラスト・髪ピイちゃん筆もち

 

育毛成分ミノキシジルは、本来の用途は血圧降下薬でしたが、思わぬところで発毛効果が発見された副産物でした。

 

発毛促進にもっともダイレクトに働きかけるとして、かなり効果に期待がかけられていますが、同時に副作用についても注意が必要です。

 

「壮年性脱毛症」の女性の選択肢としてはありです。

現在は日本国内でも安全に使用できる商品がありますので、まずはそこから試してみてもいいかも。

 

でも、やはり副作用が気になるならおすすめ女性育毛剤ランキングも参考にして比較してみて下さい☆