「そろそろ子育ても一段落し、自分自身の生活をもっと楽しみたい」

「これまで我慢せざるを得なかったことを楽しみたい。。。」

40代は女性として様々な楽しさが待っている一方で、体の変化が出る年齢なのも事実です。
仕事やプライベートをますます充実させたいと思っても、体の変化に気持ちがどんよりしてしまうこともあるのではないでしょうか。
特に「女の命」とも囁かれている髪の毛に「変化」が見え始める年齢でもあります。

陰口いわれる女性

抜け毛が増えてきたのではと感じている女性や、これまでと同じヘアスタイリングを行っているつもりでもなかなかしっくりこなかったり、ブラッシングした後のコームを見て抜け毛の量に驚かされたり…。
これからいろんな楽しさが待っていると思った矢先に、髪の毛の問題と向き合わなければならない…そんな切実な悩みを持ち始めた方もいるのではないでしょうか?

特に髪の毛は目立つ一方で他人に話しにくい部分ですよね。

「何とかしたい」とは思っても、どうすれば良いのか分からないのでとりあえず髪の毛や頭皮に良いとされるシャンプーを購入したものの、変化がないと嘆いている女性も多いようです。
そんな髪の毛に関しての悩みを抱いている女性にオススメが「AGAヘアクリニック」です。

 

AGAって?男性だけじゃないの?

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、一般的に「男性型脱毛症」と呼ばれている症状です。
「男性型脱毛症」である以上、女性には無縁だと思うかもしれませんが、実は女性にもAGAがあります。
女性にはFAGA(Female AGA)と呼ばれる、女性ならではな脱毛症状があるんです。
年齢による脱毛症状の加速もまた、FAGAの可能性がとても高いので、治療に取り組むことで改善する可能性があるんです。

AGAの治療=AGAクリニック

男女の薄毛メカニズム

AGA、FAGA共にある程度症状の分析が進んでいます。
発症理由から改善方法まで、医学的見地に基いて確立されています。

これまで抜け毛や薄毛に関しては、男女を問わず「医学」という見地からの視点がなかったため、世の中に溢れている「抜け毛改善グッズ」「薄毛対策」は、「効果がある」と断言できるものではなく、あくまでも「効果があるかもしれない」といった程度のものでしかありませんでした。
そのため、頑張って対策を続けても効果が出ないことも珍しくありませんでしたし、頑張ったのに特に効果が出ず、時間を無駄にした悔しさや、結局変わらない自分の頭皮・頭髪にさらに焦りが…という女性も多いことでしょう。

しかし、AGAクリニックで行われる治療は「医学的見地」に基くものです。

なぜ毛が抜けるのか。では抜ける毛に対してどのようにアプローチするのか。
それらを医学に基づいて治療を行ってくれるのがAGAクリニックです。

AGA治療だからこそできること

ドラッグストアや量販店に足を運べば「頭皮に優しいシャンプー」「髪を綺麗にするコンディショナー」など、髪の毛に関する商品はたくさん販売されています。
しかし、それらは「医薬部外品」にカテゴリーされているもので、分かりやすく言えば「もしかしたら効果が出るかもしれません」という程度の物です。
個人差もあれば、効果に保証がある訳ではありません。

その点AGAクリニックでは「治療」が行われます。
医学的な見地から、原因、そして対策を講じてくれますし、髪の毛に関しての相談も医者として応えてくれるので、髪の毛に関して抱えている不安を全て受け止めてくれるんです。

AGAの治療方法と料金体型

AGAクリニックでかかる費用は主に

  • 初診料
  • 診療代
  • 検査代
  • 治療代
  • 薬代

などになります。各クリニックにより金額は変わってきますが、

AGAクリニックの月額費用の目安は、18,000円~100,000円と考えてください。

いきなり「AGAの治療」と言われても、馴染みがないので何をするのか分からない恐怖感や不安がある女性も多いかもしれません。
AGAにも様々なタイプがあるので、まずはどのようなAGAなのかの特定ですが、あくまでも髪の毛の問題になりますので、手術台に上がって…といったことではなく、問診や頭皮をホロスコープでチェックし、頭皮や頭髪がどのような状況なのかをチェックします。
結果、患者様一人一人に合わせた治療を提案してくれます。

 

AGA治療で処方される☆お薬

AGA治療では、どの薬を組み合わせるかによって料金も変わります。

増毛内服薬

サプリメント・薬を飲む女性

パントガールに代表されるように、体の中から発毛を促進するための薬による治療です。
抜け毛には様々な理由がありますが、女性の場合、女性ホルモンが影響しているケースが多いです。
女性ホルモンに働きかけると共に、髪の毛に良い栄養を含んだ増毛内服薬を服用することで、体の中から変えていきます。

増毛外用液

リアップジェンヌ.jpg写真はリアップリジェンヌ、ミノキシジル1%配合

ミノキシジルがこちらになります。

一般的な育毛剤同様、頭皮に塗布することで頭皮を健康に保ち、発毛を促進するものです。
もちろんこちらも市販されている育毛剤とは異なり、医学的といいう見地から育毛・発毛に対して有効な成分が含まれている外用液なので、継続して使用することで頭皮の状況を改善します。

女性専用内服薬

マイナチュレサプリ-商品

イクモアマイナチュレサプリがこちらに当たります。

先ほど女性の抜け毛は女性ホルモンが影響しているケースが多いと説明しました。
裏を返せば、女性ホルモンの働きを安定させれば頭皮・頭髪もまた、安定すると考えることもできます。
女性の場合、40代ともなれば女性ホルモンは比較的安定しているかと思いますが、抜け毛や薄毛で悩んでいる場合、女性ホルモンが安定していない可能性が高いです。
内服薬では女性ホルモンの働きを安定させることで薄毛や抜け毛の問題にアプローチします。主にサプリメントが多いです。

AGAクリニックに通うメリットとデメリット

AGAクリニックのメリットとデメリットを整理。

AGAクリニックに通うメリット

まずはメリットのご紹介です。
これまでにお伝えした点もメリットではありますが、他にもいくつかメリットが挙げられます。

悩みを打ち明けることができる

髪の毛の話は、例え仲の良い友達相手でもなかなか言いづらいのではないでしょうか。
誰かに話したい気持ちはあっても、羞恥心もあれば、誰かに話せば自分が髪の毛で悩んでいることが瞬く間に広まってしまいます。
でも本音では一人では抱えきれない悩みを誰かに聞いてもらいたいのではないでしょうか?
AGAクリニックであれば、自分が抱いている不安や悩みをすべて打ち明けることができるので、解決策を知れるだけではなく、モヤモヤを晴らすこともできますよ。

髪の毛のことを知れる

なぜ毛が抜けるのか、あるいはそもそも髪の毛がどのようにして作られているのかなど、実際にはよく分かっていない人の方が多いのではないでしょうか?
髪の毛は私たちにとても身近なものでありながら、そもそも髪の毛のことがよく分かりません。
だからこそ、抜け毛が増えると「何が起きているのか分からない不安」に襲われてしまうんですよね。
でもAGAクリニックは、治療だけではなく、「髪の毛とは何か」という点までしっかりと教えてくれますので、治療はもちろんですが、「髪の毛の正しい知識」を得ることができるんです。

AGAクリニックに通うデメリット

AGAクリニック受付イメージ

医学的見地からの治療が可能なAGAクリニックにはメリットが盛りだくさんですが、いくつかデメリットもあるのでこちらもチェックしておきましょう。

プライバシーという点

AGAクリニックに通っている姿や、クリニック内の待合室で誰かに自分が見られたくない。それが本心ですよね。
クリニックに通う以上、どうしても誰かに見られてしまうというデメリットはあります。
ただ、最近のAGAクリニックはプライバシーにもしっかりと配慮してくれているので、完全予約制で他の患者さんと顔を合わせないよう注意してくれたり、待合室も完全に個室の所もあるなど、デメリットを意識して改善してくれているクリニックもあります。

料金への考え方

AGAクリニックはどうしてもそれなりに料金がかかります。
「改善されるならそれくらい支払える」と考えるか、「改善できるとしても負担」と考えるかは人それぞれですが、金銭的な負担をデメリットに感じてしまう人もいるでしょうね。
ただ、効果があるのか分からないものを購入して失敗するよりも、医学という見地からしっかりと治療してくれるAGAクリニックは支払うお金は無駄にはならないはずですよ。

まとめ

女性にとって髪の毛は男性以上に大切なものなはずです。
ましてや40代となれば、それまで子供に割いていた時間をようやく自分のために使えるタイミングです。
毎日一人で先の見えない不安に怯えるよりも、AGAクリニックで自分の悩みを解決し、心身共に充実した40代を過ごしてみませんか?